好きなアーティスト

私は、約13年間ORANGE RANGEというバンドが好きです。
ライブには足を運び、CDはもちろん買ってます。
彼らの何が好きかというと、もちろん一言じゃ言えないけど、ライブにこそその意味があるんだなぁと思います。
お客さん、ファンを一番に考えた空間を作ってくれて、老若男女問わず盛り上がれるバンドは、中々ないと思います。
ツアーでは、地方に来てもお客さんが満員になる。
誰でも、ORANGE RANGEの曲一曲は知っている。
ORANGE RANGEは、色々な同業者からも愛されています。
対バンでライブもしたりしてます。
それは、彼らの人柄が無いとできない事だとも思います。
それは、ファンである私たちが一番知っていて、さらに、そこも好きなところです。
メディア露出も少なくなり、よく、ORANGE RANGEまだいるの?って言われますが、彼らは、メディアを控え、ライブ中心にこれから活動する。と、ファンである私たちの前で言った時、私はこの人たちについていこうって思いました。
そんな、彼らは今年15周年なので、さらに飛躍してほしいといつも思ってます。
東進の戸塚校で合格を目指すならココ!

子どもについて

子どもって作るかどうか悩んだりしませんか。私はとっても悩みます。昔は子供をつくるのが当たり前とされていましたが、最近は子供を作らない、結婚をしないという選択肢をする人もどんどん増えています。その人の幸せを考えると自分の意志で選択することは大切です。少子化だからって無理に子供をつくるのはいいこととは思えません。日本の成長や発展より、人間一人一人の幸せを実現しないといけません。でも子供を作ることはハッピーなことだってたくさんあります。感動や喜びはおおいですよね。生きがいにもなります。しかしお金だってかかるし、時間や労力もかかります。本当に難しい選択です。一つ言えることはむやみに子供を産むべきではないということです。子供をつくるのって親の意志でつくるわけです。子供は親の都合で誕生します。(親を選んでうまれてくるんだとも言われていますが)ですので、この厳しい現代社会や国の将来に不安あるのに、そのなかで親は幸せに育てるようがんばらないといけません。
資金繰りの改善ならココ!

学生時代の友人と同窓会

今日は専門学校の友人たちと集まりました。
みんな看護師や助産師など医療職をしているので、やっぱり集まると仕事の話になるのがいつものパターン。普段の愚痴や病院あるあるを話して盛り上がりました。だけど、お酒が入ると最終的にはみんな仕事に対する熱い思いがこぼれていました。
本当に大変だった学生時代を一緒に乗り越えた友人との絆は、いつまでたっても特別です。
実習がつらすぎて、何回、もう看護師をあきらめようと思ったことか…通学電車で泣きながら帰ったり、「もう辞める!」と見切り発車し、周りから必死でとめられたり、レポートで寝られない日々が続きすごいクマを作って実習にいったり、そんなことも懐かしい思い出です。
だけど今になると、こうやってやりたい仕事につけることって幸せなことだなー、と最近つくづく感じています。
久しぶりに友人と集まって、頑張っているみんなに刺激をもらえたので、私ももっと向上心を持って頑張ろうと思いました。
ゲームの専門学校ならココ!

言葉の力

 ウルグアイ第40代大統領ホセ・ムヒカ氏は、2012年のブラジル・リオデジャネイロで開催された国連会議で、聴衆に向けて次のように語りかけた。
「貧乏な人とは、少ししか持っていない人ではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」と。ムヒカ氏は、次のような話しもし
ている。「110年前に比べると人類の寿命は40年延びた。その一方で、我々は軍事費に毎分300万ドルを支払っている。また、人類の富の半分は、
100人ほどの富裕層が持っている」。
 ムヒカ氏の聴衆を説得させる言葉の力は、約13年間にわたる獄中生活にある。彼は、大の読書好で、ギリシャの思想家や儒教に傾倒したが、それ
はただ知識を得るだけだった。知識を得ることと知識を行動に移すこととには隔たりがある。そして、知識と行動とか結びついた時、価値あるもの
へと変化する。獄中で生活している中で、知識が別のものへとどんどん変化していったという。
 ムヒカ氏が言うように、私も言葉が持つ力に何度助けられてきたことか。中学生の時、担任の教師からじめを受けて、毎日、学校へ登校するのが
苦しかった時期、長年にわたる子宮の病気に苦しんだ時、そして、すい臓がんの母を看病して見送った時、その後、続いて認知症の父親を介護と
突然の死を体験した時、身近に助けてくれる人がいなくて孤独にさいなまれた時、本の中にいる「今、生きている人たち」から「既に亡くなって
しまっている人たち」まで、何度となく、勇気と励ましをもらった。
 「知は力なり」だが、自らの体験を通して得た知識と言葉は、体の表面だけではなく、心の奥底にまで沁みるものだ。最近、沁みた言葉の一つに、
「成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだ」だった。認知症の父親の介護をしていると、何もせずにはいられない。日々、しなければなら
ないことばかりだった。しかも、それはその時になってみなければ分からないことばかりだった。でも、しなければならないことばかりが山積だ。
うまく事を済ませたい、などと考えているよりは、まずは行動だ。失敗することを恐れて何もしないことよりも、まずは行動だ。
 ムヒカ氏が言うとおりに、私もまた「数々の悩みや苦しみから多くを学んだ。むしろ、いいことや喜びよりも、痛みから多くのことを学んだ」
と思う。「失敗ほど身に沁み」て自分の貴重な体験になる。失敗こそ財産だと言えるのではないだろうか。
ゼロ賃貸

久し振りのゲームセンター

私はつい先日、仕事が早く切り上がった同僚たちと食事後、久しぶりにゲームセンターへ行って来ました。

数年前はよく行っていた場所も、暫く行かない間に大きく変わっていて、びっくり!

その日はゲームセンターを3件もハシゴして、何かしらの景品は取って帰ろうと奮発してしまいました。

まず1件目、「最近のゲームセンターの景品は、オタク系ばかりだよねー」と文句を言う同僚の隣で、別の同僚がお粗末さんのぬいぐるみを、早速ゲットしていました。

私はこれが欲しいと思った景品がありましたが後回しに…。

2件目、暫く行かなかったROUND1でした。

しかし、やはりROUND1はUFOキャッチャーの腕が無い私には、アームが弱くてなかなか難しいですね。

3件目、SEGAへ行きましたが、ここでも不発でした。

結局私は、1件目のゲームセンターへ戻り、後回しにしていたキーホルダーを取ることにしました。

それが何と、2回でゲット!

500円入れてしまい、6プレイできるはずだったので、残りの4回で狙いましたが全て不発でした。

でも、1つでも景品が取れたので、何だかんだ満足した1日でした。

久し振りのゲームセンターは、とても気晴らしになりますね。
売掛金の回収は弁護士におまかせください

人生が大きく変わった愛車

私は約3年前に自動車を購入しました。

その車は、当時は新型として発売された、TOYOTA 86です。

私は幼い頃から自動車が好きで、いつかスポーツカーに乗りたいと思いつつも、なかなか思い切ることができませんでした。

 そんなある日、私はいつも通り、車で出かけ先から帰って来ようとした時、事故を起こしてしまったんです。

運よく私も相手も怪我はなく、相手の不注意・居眠りということでしたが、車はぺちゃんこ・・・。

これが、私は「車を乗り換えよう」と思ったきっかけだったのです。

 そしてディーラーで86に試乗させてもらい、私は早速購入しました。

カラーはブラック、グレードは上から2つ目のGTを選び、もちろんマニュアルで、エアロもフルでTRDをつけました。

 それから私はよくドライブへ行くようになり、そこで86やBRZオーナーさんに声をかけてもらう機会が、とても増えました。

グループにも招待してもらい、今では86・BRZ仲間が50人近くいます。

 私はそれまで、休日に旅行へ行くにしても、電車で出かけることも多かったけど、今では必ずと言っていいほど車での移動です。

86を購入したことをきっかけに、私の人生がこんなに変わるとは思ってもいませんでした。

86のお蔭で毎日を楽しく過ごせています。

そんな86をこれからも大切に乗り続けたいです。
ドイツの高級キッチンを探してみた

子育てをする場所

私は、31歳で2歳の子供がおり、妻は専業主婦をしております。

今私の家庭で正解のない問題にぶつかっております。それが住む場所です。

私は、戸建てを希望し、近くにスーパー等があれば駅から20分でも構わない。そして、実家(東京の郊外)の近くで家を買いたい。
妻は、駅チカでマンションを希望。そしてなるべく都心部。
記載の通り、全くお互いの希望が全く噛み合いません。

私としては、可能であれば、妻も仕事復帰(ネイリストの資格保有)して一緒に稼いでもらいたいと考えているのですが、
やはり子供もいるので、パートレベルで働いて欲しい。だが、妻は私の実家付近では、技術も低いし、安月給だ。と文句ばかり。

私は仕事はお金を稼ぐための手段であり、今以上に安定し年収があがるのであれば、すぐに転職したいと考えております。
しかし、妻にはプライドがある様で、都心部できらきらしながら働きたいと考えているのです。

正直に言えば、子供がいなかったら離婚しているでしょう。
お互いが希望する未来が変わってきてしまっているのですから。。

私と妻、子供はこれからどうしたら良いのでしょうか。。。毎日毎日悩んでも答えが出ません。。。
ふじみ野中央クリニック

熊本地震の恐怖

熊本地震が発生してから間もなく3日が経ちますが一向に収まらない余震と
そして拡大する被害に改めて今回の大地震の恐怖を感じます。

実は、私は震度の7を観測した4月14日は熊本に出張でいました。
今までに感じたことのない揺れにびっくりと同時にその場所から動くのが怖いほどの恐怖心となりました。
ホテルに戻っても電気はつかずに、ただベットで横になっていても、
余震の揺れが収まらず、本当にこのまま死んでしまうのではないかという恐怖
そして、一人ということのさみしさに夜も眠れませんでした。

すぐに次の日は車を飛ばし大分県に戻りましたが、こちらでも揺れは止まりません。
改めて熊本が震源となりましたが、九州のすべてが揺れる大地震だと思いました。
熊本が震源で九州内が揺れるということは、その震源の熊本でこれだけの被害があっても
仕方がないと思いながらも熊本には4年間住んでいましたので、被害が少なく、
そして皆様の安全を祈願すると同時になにかお役に立てないかじっくりと考えて
行動に移していきたいと思います。
越谷 ラブホテル

我が家の犬の1日

今回は我が家の犬の1日について書いて見たいと思います。
まず、我が家の犬の種類を書きます。我が家の犬種はビーグル犬です
通常ビーグル犬は狩りなどで活躍する犬としてしられて居ます。
名前はとし子と言います。

それでは我が家の犬の1日を書きます。
まず、朝の5時半に私と散歩に出かけて、30分から1時間くらい歩いて自宅に帰ります。
ちなみに散歩のコースは犬の気分次第で何処に行くかはわかりません。
自宅に帰ってからは餌を食べますが、ただ餌をあげるのではなく、
お手やおすわりなどしないと餌をあげません。

餌を食べた後は、自分の場所に戻ります。
我が家では犬の為に布団を買って来て犬の専用として使用して居ます。
トイレの場所は洗面所なのでそこにトイレ用のシートをすいて、そこにするようにしつけてありますが、
我が家の犬は必ずシートよりオシッコをもらしており毎日こちらが掃除して居ます。

散歩から帰って来た犬は自分の用事がすんだら後は寝ていますが、
私が仕事に出かけるときと、帰って来た時は見送りと出迎えをしてくれます。
そんな姿に毎日癒されてます。
犬は犬なりに色々考えて生きているんだとわかる出来事です。
フリーズドライ みそ汁

え?そんな感じになっちゃったの?

学生時代からの女友達。
お互いに休日が同じ曜日なのでちょくちょく一緒に出かけたりしています。
なかなか一人で行きにくい場所やイベントなんか、男女のカップルだと便利なんですよね。
もちろん、私と彼女は友人と言う関係。それ以外はなにもありません。
ただね、最近になってちょっと変化があって。。。
メールやラインでやりとりしてると、時々ハートマークつけてくるようになったのね。
クローバーだとか表情なんかの絵文字は気にならないのだけど、ハートマークって?って思ったから
尋ねてみたんだ、なんでって。
そしたら「好意の表れ」みたいなことを言いだすから、なんだよそれ!って思ったんだ。
それでももう少し突っ込んで訊いてみると「今一番好きなのが俺」みたいな事言いだしてね。

うわーー。めんどくさいなぁ。
こっちはその気もなにもないのになぁ。
好きでもない、彼女でもない、女の子からのハートマークでさえ、正直うっとおしいのにさ。
で、勝手に気持ち伝えるだけ伝えて、付き合ってくれ、とは言わないんだよ。
まぁ、俺が他に好きな人いる、って知ってるからだと思うんだけど、なら、気持ちも伝えんなよ、って思ってしまう。
北川商事