横浜の中華街の楽しみ方

“中華街としては、横浜のは大きい方だと思います。
アクセスもまあまあです。
東京からも手軽にこれます。

電車では渋谷から東横線が中華街のそばまで来ています。
東京駅からは横浜まで来て、そこから東横線に乗り変えるか、横浜市営地下鉄ですね。
まあ双方の横浜中華街の駅からは歩いて5分くらいでしょう。

後は車ですが、そんなに大きな駐車場はありません。
北に100台くらいは入れるかなという駐車場があります。
また西の方にもそれほど大きくはない駐車場があります。

後は名前が通った大きい中華屋さんには駐車場が何台かはあります。
しかしこういう中華屋さんは事前に連絡しておいたほうがいいと思います。

私は横浜在住なので年に何回かは行きます。
カミさんの親族と私の家族と双方の母親の傘寿の会をやったこともありました。
このお店は関帝廟のそばの中華屋さんでした。

ここはちょっと知り合いのお店でした。
ここで親族が30人くらい集まりました。
カミさんの実家も逗子なので、またお父さんも兄さんも関内に勤めているので、それなりになじみがあったのです。

親族は遠いのはカミさんの弟が九州に行ってしまったので、飛行機できました。
奥さんの実家の方に行ってしまったのです。
もう一人の弟さんは渋谷です。

私の家族はそれぞれ横浜ですのですぐにこれます。
ここではタイのお刺身風のに熱い油をかけたのをだしてくれました。
これは中華と日本のおさしみのあいのこみたいな料理でした。

この分は傘寿のためのサービスだと。
このお店は私が勤めていた金融機関のお客さんだったのです。
中華街に行ったら使ってくださいと私が言われていたお店でした。
ここはあの有名な関帝廟の近くです。
関帝廟は関羽を祭った中華街のお寺さんですね。

またこの中華街は元高校のクラス会や会社の部署の宴会にでも大分使いました。
その他にクラス会の10数人の集まりにも使えます。
よくTVでも取り上げられているのは若いお嬢さんたちが数人で来て、豚まんを食べ歩きしているのを映しています。

また若い人のデートにも楽しめると思います。
中華街をあっちこっち歩くのも楽しいと思います。
ほとんど中国みたいです。中華菓子も、中華の惣菜とか、野菜とか、お鍋とかフライパン等も売っています。
中華服等もあります。異国情緒があります。

中華街の帰りに大宮に寄りました。
夜も更けたので今夜はホテルでお泊まりです。
大宮でホテルに泊まるならオススメはこちら
ビジネスホテルもいいですが、実はラブホテルもビジネスホテル代わりとして使えるんです。

雑誌で取り上げられているお店はすごい行列です。
また軽い料理のお店もあります。ちょっと小腹を満たす程度の小料理です。

その後にちょっと足をのばせば海岸にも大桟橋にも行けます。
また有名な元町も近いです。
1日楽しめると思います。